風俗の給料

風俗の仕事はよく高収入だと言われますが、実際にはどのぐらい稼げるのでしょうか。
大阪の求人を見てみると、日給1万円以上と謳っている店がほとんどで、中には2万円以上、3万円以上に設定されている店も多くあります。
なので、ペナルティを受けずに設定された最低日給を受け取ることができるだけで、月に20万円~70万円以上稼ぐことができるというわけです。
さらに風俗では多くの客から指名をもらえる店の売上に大きく貢献している女性はさらに稼ぐことができ、月収100万円や300万円という人もいます。
これぐらい稼ぐことができるのだから、普通のサラリーマンやOLよりもずっと多くの収入を得ることになります。
このことを知ると、風俗業に憧れを持つ女性が少なくないと聞いてもすぐに頷けますよね。
しかし、稼ぎが大きい分、体にも心にも負担も大きいというデメリットがあります。
また、求人を見て風俗店に応募する女性も多いので、よっぽどのアピールポイントがなければ、採用されるのは難しいかもしれません。

さらに給料の前借りを行うこともできるので、急な入用があっても十分に対応することができます。
1000万円の前借りを要求して、その日のうちに1000万円受け取ることができたという話があるぐらいですからね。
まぁ、そんなことができるのは、高級店ぐらいなもので、普通には10万円単位が限界でしょう。
何にしろ、給料の前借りを行うと、当然のことながら本来給料日にもらえる給料が少なくなってしまうので注意が必要です。

普通だったら、稼ぎの中から衣装代などを引かれて、手元に残る額は少なくなってしまうものですが、風俗の仕事の場合、衣装代などは店が負担することがほとんどなので、給料のほとんどが手に入ります。
ただし、収入の多さや店で飛び交う金額の大きさの影響で、金銭感覚が麻痺してしまい、風俗業をやめても、通常の金銭感覚が戻らないことも多々あります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>